自宅でできるフットケアの方法

足の裏やかかとが硬くなるのは、角質が厚くなってしまうからです。
角質をそのままにしておくと見栄えが悪いだけでなく、血行が悪くなるほか、ニオイの原因にもなります。
また、足裏が硬いと歩行の際にクッションの役割を果たせず、膝や腰に負担をかけてしまうこともあるため、そういったデメリットを避けるためにもフットケアが必要です。

角質除去などのフットケアはサロンに行くと、ていねいにケアをしてもらえます。
気持ちも良く、リラックス効果も高いと言われています。
正しい方法でケアをしてくれるので仕上がりもキレイです。
しかし、フットケアサロンに行く時間が取れない場合には自宅でのケアもできます。

自宅でできる方法の一つが電動式の角質リムーバーです。
ヤスリになっているヘッドの部分をかかとや足の裏にあてて角質を削っていくアイテムになります。
痛みもなく、簡単に角質除去ができ、時間も短くて済むので、忙しくて疲れていてもそれほど負担にならないでしょう。
足用のヤスリで手動で角質ケアをすることもできます。
手動なら力の加減ができるので、角質除去に慣れていない人などは安心して利用できるでしょう。
お風呂上がりなど足の裏が柔らかい状態で削りますが、あまり頻繁に行うと削りすぎてしまい、かえって乾燥を悪化させてしまうので注意が必要です。
週に1~2回程度にしておくと良いでしょう。

ピーリング液を使う方法もあります。
市販のピーリング液に足を浸し、一定の時間を置いて洗い流す方法です。
角質がキレイに取り除かれ、足の裏やかかとがツルツルになります。
フットケアをした後や日常において保湿は必要なので、クリームを塗るだけでも乾燥を防ぐことができるでしょう。

■チェック■むくみと本気でサヨナラしたいなら・・・>全ての女性に贈るむくみ撃退術